トヨタ プリウス(NHW20)リアドア交換。

トヨタ プリウス(NHW20)ドア交換の修理事例です。
a0300078_12123432.jpg
左リアドアをポールにぶつけたとのこと。

下側が大きく凹んでしまってますね!
a0300078_12134249.jpg
上側も握りこぶし大に凹んでおります。

この部分だけなら、鈑金で直せてしまうのですが・・・

今回は・・・
a0300078_12134830.jpg
下側、プレスラインが大きく凹んでますね!!

この部分なのですが、ドアの内側にはサイドインパクトビーム(サイドインパクトバー)と言われる、強力なスチールパイプが入っており、側面からの衝撃に乗員を守るための補強バー(安全装置)が存在します。

その周辺の損傷については、鈑金での修理が困難になってきています!

直せないことは無いのですが、安全性と後の事を考えると、どおしても交換せざるおえない部品ではあります。。。

そして、昨今のパネルは高張力鋼板と言われる強度の強い鋼板が使われています。

この高張力鋼板が、強敵! 薄い鉄板なのに強度がある!!

って?ことは。。。

一度変形してしまうと、修復が厄介な鉄板なのです!

簡単には鈑金をすることが出来ない・・・ 昨今の自動車部品の進化はすさまじいのです。

今回は交換と言うことで、ディーラー様のお見積りは・・・

14万相当だとか。。。
(概算内訳)新品ドア¥49,400 付属品交換¥5,000前後 取替工賃¥19,000 塗装工賃 ¥68,000前後)

この20系プリウスも、平成18年式と、既に10年以上が経過しています。

お客様も『他にも傷があるから、新品でお金をかけて直すほどでも・・・』

『今の凹みが恥ずかしいから、そこだけ何とかしてくれれば良いんだけど・・・』

となれば、今回もリサイクルパーツの出番ですね♪

RECOジャパンにて検索していただき、JARAグループにて発見!!
a0300078_12351177.jpg
綺麗なパネルが見つかりました♪
a0300078_12361805.jpg
目を凝らしたら分かるかな? 程度の凹みが数カ所。

後は、磨けば取れちゃうキズのみ!

お客様曰く・・・『ぶつかる前のドアより綺麗! 傷だらけだったからね(笑)』と・・・

そうなんです!

綺麗に直す事だけが修理ではなく、以前の状態に直させて頂くことも修理なんですよね!
a0300078_12400886.jpg
今回は、ドアロックとスピーカーが欠品の商品でしたが、元のパネルから部品を付け替えるのでまったく問題なし!

パネルさえ供給してくれればOKなのです♪
a0300078_12420839.jpg
ドアを付け替えて、建付け調整。

その後、各部品を元のドアより移植して・・・
a0300078_12415987.jpg
今回は、フロントフェンダーからリアフェンダーまで、左側面を全て磨き込みます♪ (お客様依頼なので、今回は有料でーす!)

最後にドアノブを付けて。。。
a0300078_12421927.jpg
ピカピカになって完了♪

多少のキズ、凹みは残ってますが、お客様は大満足♪

『前より全然綺麗~♪』と仰って頂いたそうです♪


今回の修理代ですが・・・

ドアパネルリサイクル品 ¥25,000 付属個部品&材料費 ¥2,500ほど、

組み付け工賃 ¥19,000 磨き、他修正料 ¥12,000 と。。。

修理金額は、¥40,500(税別)

だったそうです。

ディーラー様の見積と比べてしまうと・・・・

10万円もの節約になりましたね♪

修理は全て新品で行う必要は無いと思います。

お客様のその時のお車の状態に合わせて直すことも大切ですよね♪

修理もTPOが大切ですよね~♪

修理に対して、色々とご相談ください(^^)/


【取材協力工場】
神奈川県川崎市のBP・GLOBAL様。

友だち追加 
LINE@開設。友達募集中!
リサイクルパーツについてご質問があれば、気軽にどうぞ。
定期的な情報もお届け予定です♪

RECOジャパンでは、こんな節約術をご提案できる修理工場もご紹介します。
自動車リサイクルパーツ探すなら!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動車中古部品の日本最大のオンラインストア www.recojapan.com
株式会社RECOジャパン 部品購入サポートセンター
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-2 親和ビル7F
■お問い合わせメールアドレス :info@recojapan.com
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

[PR]
# by recojapan | 2017-10-18 12:34 | 修理事例 | Comments(0)

ニッサン セレナ C26 リア廻り修理

ニッサン セレナ C26 リア廻り修理事例です。

a0300078_18022825.jpg
左後ろをコツンとぶつけてしまったようです・・・

概算の修理見積はおおよそ153,000円とのこと。

バンパーは少し変形しただけ?

ちょっと角度を変えて見ると・・・
a0300078_18023570.jpg
サイドが曲がってますね~!
a0300078_18023816.jpg
端っこの取り付け部は、かなり折れ曲がってます!!

バンパーは修理難しいね! 今回は交換かな???

RECOジャパンにてリアバンパーを探したところ・・・

お客様価格で10,000円の商品が見つかりました!

同色1点のみで、下廻りにスリキズがある商品でしたが・・・

お客様曰く『下側で見えないところでしょ? だったらそのままで良し♪ 安く直れば御の字!』とのこと。

さっそくキープです♪

見つかって良かったです! このバンパー定価で45,000円ですからね~!!

大分節約です!!
a0300078_18213790.jpg
凹んでいる箇所を観察して・・・

バンパーの中まで逝っちゃってる様子。。。

先ずはこのままの状態で、修理開始です!
a0300078_18214049.jpg
ピンボケしちゃってすみません!

専用ツールを使って引き出します!

溶接を施して、クランプで引っ張るのですが、意外に個々の部位が硬くて難航したとか・・・
a0300078_18240774.jpg
鋼板に穴が開いちゃってます。。。

溶接個所が切れてしまうくらい、硬い部位の様でした!

下に見える丸いグロメット(白いヤツ)にバンパーブラケットが着きます。

ここをきちんと修正しないとバンパーが綺麗に取り付けられないので、ここからが大変!
a0300078_18240435.jpg
正面から見ると曲がっちゃてるのが、よくわかると思います。

届いたリサイクルバンパーを付けては調整、、、付けては修正、、、これの繰り返し・・・

何度も繰り返して・・・ やっとこさ調整完了。

開いちゃった穴を溶接機にで塞ぎ、下処理を・・・
a0300078_18240996.jpg
その後は、パテを塗布して、サンディング作業!

リサイクルバンパーを付けてみると・・・
a0300078_18241193.jpg
建付けバッチリでしょ!!

綺麗に整形出来ました♪

その後は、サフェーサーを塗るためにマスキング作業。

a0300078_18354705.jpg
a0300078_18355275.jpg
a0300078_18355407.jpg
リアゲートも少し凹んでいたので鈑金を施し・・・

サフェーサーを塗布して鈑金完了!

a0300078_18355975.jpg
下地作業からマスキングを施して塗装に入ります!

あっ! すみません・・・

またまた塗装シーンの写真が!

撮ったはずなのに・・・(見つけたら再投稿致しますね。)

a0300078_18360391.jpg
外した故部品を組み付けて。

最後に、リサイクルバンパーを取り付けて完了!

a0300078_18360188.jpg
最後に記念写真♪

綺麗になりました!

今回の修理金額は 114,000円也!

なんと! 39,000円の節約 に成功しました♪

浮いた予算で、

またまた焼き肉でも食べに行って下さいね~(笑)

【今回の修理工場】
神奈川県川崎市のBP・GLOBALでした。


友だち追加 
LINE@開設。友達募集中!
リサイクルパーツについてご質問があれば、気軽にどうぞ。
定期的な情報もお届け予定です♪

RECOジャパンでは、こんな節約術をご提案できる修理工場もご紹介します。
自動車リサイクルパーツ探すなら!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動車中古部品の日本最大のオンラインストア www.recojapan.com
株式会社RECOジャパン 部品購入サポートセンター
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-2 親和ビル7F
■お問い合わせメールアドレス :info@recojapan.com
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

[PR]
# by recojapan | 2017-09-28 19:17 | 修理事例 | Comments(0)

第18回 神奈川キャンピングカーフェア in 川崎競馬場

残暑お見舞い申し上げます!
8月も今週で終わります。お子様がいらっしゃる皆様はあと何日・・・ という声をあちこちで聞きますが・・・
さて、今週末は神奈川県下最大級の展示数を誇るキャンピングカーイベント!
『第18回 神奈川キャンピングカーフェア in 川崎競馬場』が開催されます。
a0300078_1518144.jpg

話題の軽キャンパーから豪華設備が搭載された最新モデルまで、120台を超える様々なキャンピングカーが登場します。
a0300078_1518315.jpg

初めての購入や、買い替え購入を検討されている方はもちろん、お気軽にキャンピングカー生活を体感することができます。
お子様にも大人気のスーパーボールすくいや輪投げ、巨大段ボール迷路なども行われる予定なので
ファミリーで訪れても楽しめるようです♪

さまざまなキャンピングカーを一度に見ることができる2日間。
2017年9月2日(土)、3日(日)に川崎競馬場で開催です!

入場は無料ですので是非お近くの皆様は遊びに行かれてみませんか!?

日時:2017年9月2日(土)~3日(日)10:00~17:00(雨天決行)
会場:川崎競馬場 特設会場
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-1入場料無料
※お車でご来場の場合は駐車料金500円/回が必要になります。
主催:神奈川キャンピングカーフェア実行委員会後援一般社団法人 日本RV協会
オートキャンパー・キャンプカーマガジン 
他お問い合わせ神奈川キャンピングカーフェア実行委員会
(株式会社 八重洲出版内)
〒104-8488 東京都中央区八丁堀4-5-9
TEL:03-3552-7472(平日10:00~17:00)
FAX:03-3552-1808
[PR]
# by recojapan | 2017-08-29 15:18 | Comments(0)

ホンダ フリード フロント廻りの修理

今回はホンダ フリード。

リサイクルパーツ(中古パーツ)での修理事例です。

平成26年登録のお車。
a0300078_17114147.jpg
正面から見ると・・・

なんともないぞ???

ちょっと斜めから見たら・・・?
a0300078_17125478.jpg
あらら・・・

結構、逝ってますね~!!

左側にあるポールに向かって前進!! してしまったそうだとか。。。
a0300078_17135526.jpg
左フロントフェンダーだけで済むかと思いきや・・・

左ヘッドライトも割れてしまい。。。

フロントバンパーも取り付け部が裂けて、取り付け不可。。。

タイヤは、かろうじてカスリキズだけで問題は無し!

ホイールも良好♪

ホイールキャップだけは割れてしまって再利用不可です。。。

そして・・・
a0300078_17220914.jpg
上からボンネットを見ると・・・

フェンダーが、かなり寄っちゃってボンネットに被さってますね~!
a0300078_17221924.jpg
反対側も見ると・・・

ボンネットの角が、ぶつかった瞬間にズレちゃったのでしょう。

右フロントフェンダーに塗装が掛けた跡がくっきりと残っておりました!

事故の衝撃は想像もできないほど、瞬間的な力が加わっていますので、見た目よりも酷い時があります。

今回、想像するに・・・

バンパー&フェンダー&タイヤにジョリジョリと擦りながら押され、、、

その衝撃で、ボンネットが右側に瞬間的にズレてしまい、右フェンダーの塗装をポロっと引っ掻いた様子・・・

車は『スプリングバック』と言われる・・・

いわゆる、、、
衝撃後にパネルの戻りによって、あたかもボンネットは何も無かったかのように存在してるのですね~!

この衝撃のイメージをボディーショップの職人さんは一瞬で見抜きます!!

今回の修理金額ですが、概算見積は ¥190,000也!!

お財布に優しくない金額です。

今回もリサイクル部品を検索して・・・

①フロントバンパー同色品 ¥12,000(新品価格は¥42,700)
②左ヘッドライト ¥16,000 (新品価格は¥18,900)

が、見つかりました♪

フリードの中古部品は沢山あるのですが、このパール色は人気で現在希少です。

それでもバンパーが見つかって、ひと安心。なんたって新品は4万円越えですから‼

キズの少ないバンパーでしたので、今回はこのまま使うこととなりました!

フロントフェンダーも見つかれば良かったのですが・・・

残念なことに同色が無く、塗装を考えると新品と変わらない価格に!

今回、フェンダーは新品対応となりました。

お客様と十二分に修理内容を話し合ってから、作業開始です。

先ずはフェンダーから、
a0300078_17470388.jpg
いきなり、バラし始めるのは素人仕事です!(ちょっと言葉、乱暴ですみません)

フェンダー取り付け部が曲がっている可能性もありますから、バラし始める前に粗出し作業を行います。
a0300078_17471376.jpg
写真のように、損傷の激しい(凹みが激しい)場所を専用工具を使って引き出します!

この損傷の激しい箇所を『急所』と言って、急所が原因で折れ曲がったり、潰れたりするのです。

簡単に考えれば、その『急所』を引き出せば、自然と着いてくる箇所も存在するわけです。

ですから、いきなりバラすのは危険なんですね~!

ちょっと専門的に語っちゃいました(笑)
a0300078_18031370.jpg
そして、バンパーを外して内板骨格を確認してみると・・・

やはり、インナーのハウジングに損傷がありましたね!!
a0300078_18041861.jpg
フェンダーを外すと、ハウジングが少し当たっていたようです。

ここも専用の修正タワーとチェーンプーラーを使って引き出します。
a0300078_18050266.jpg
意外と逝ってましたね~!!

a0300078_18070594.jpg
新品のフェンダーと中古のバンパー、ヘッドライトを仮組しながら全体の確認を行います。

着けたり外したり、、、鈑金屋さんは大変なんです!

a0300078_18145049.jpg

フェンダーとドアの隙間(チリ)の確認と調整をして・・・

残るはボンネットとの建付け調整です。

ここで・・・
a0300078_18161697.jpg
余談ですが・・・

フリードの一番の急所はココ!

この部位(フロントホイールハウスロアメンバー)はバンパーの中に存在。。。

軽くバンパーだけを、ぶつけたように見えても、実はバンパーの中にココが存在しています。

ココ(フロントホイールハウスロアメンバー)がチョコンと当たっただけで、結構な歪みがボディーに生じます!

お店に入庫するフリードの殆どが、ココにぶつかって、大事になっているケースがありますよ~。

フリードのオーナー様は十分に気を付けてくださいね!

場合によっては、高額な修理代に変身してしまいますので‼

話は戻って。。。
a0300078_18233391.jpg
右フェンダー塗装ハゲを直して・・・

a0300078_18234286.jpg
ボンネットのガリ傷全体も直し・・・

a0300078_18242076.jpg
a0300078_18244489.jpg
ボンネット&ホイールハウスロアメンバーも下地塗装(サフェーサー)を施し。

a0300078_18341560.jpg
各部の下地作業を終了させて、塗装前のマスキング作業です。

a0300078_18342531.jpg
フェンダーは単品で塗装しちゃいます。

a0300078_18354898.jpg
いよいよ! 塗装作業!

ボンネット、右フェンダーをボカシ塗装して。

a0300078_18353614.jpg
左側のボンネット修理部&ロアメンバーの塗装。

a0300078_18360695.jpg
フェンダーは単品で塗。

3コートパールの単品塗装は難しい、、、技術のいる仕事ですよ~♪

調色技術が優れている証拠でもあります!!
a0300078_18361239.jpg
そして、組み付けをして、取り換えた部品と記念撮影(証拠撮影???)

普通、、、ここまで作業写真を撮影してくれる業者さんは少ないのでは?

ここでは、しっかりと取り換えたことを、オーナー様にお伝えすることをモットーにしております。

オーナー様に納得して、修理料金を気持ち良くお支払いし頂くことが大切ですよね♪

RECOジャパンでも、そんな『気持ちの良い仕事』をしてくれる修理工場様をご紹介したいと思います。

ところで、今回の修理代ですが・・・

少しお値引きしてもらって、¥130,000也♪

¥60,000 の節約が出来ました~!!

残った予算は、ご家族で焼き肉でも食べに行けちゃいますね~♪


【今回の修理工場】
神奈川県川崎市のBP・GLOBALでした。


友だち追加 
LINE@開設。友達募集中!
リサイクルパーツについてご質問があれば、気軽にどうぞ。
定期的な情報もお届け予定です♪

RECOジャパンでは、こんな節約術をご提案できる修理工場もご紹介します。
自動車リサイクルパーツ探すなら!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動車中古部品の日本最大のオンラインストア www.recojapan.com
株式会社RECOジャパン 部品購入サポートセンター
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-2 親和ビル7F
■お問い合わせメールアドレス :info@recojapan.com
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

[PR]
# by recojapan | 2017-08-22 19:30 | 修理事例 | Comments(0)

トヨタ カローラレビン 30年ぶりの化粧直し!

いつもリサイクルパーツを使った修理事例をお伝えしておりますが、今回は少し違う修理を!

今回はトヨタ カローラ レビン、全塗装のご紹介。

業界では『オールペイント』と『オールペン』なんて言われていますね!

そしてレビンと言えば・・・

30数年前・・・

車好きにはたまらない! AE86、、、通称『ハチロク』と呼ばれる車が大人気になった時代がありました。

漫画『イニシャルD』でも注目されましたね~♪(漫画はトレノですが・・・)

その『ハチロク』のフルモデルチェンジとして・・・
a0300078_17282274.jpg
(出典 : ウィキペディア)

AE92が誕生! 『キューニー』と呼ばれたのですが・・・

駆動方式がFFに変更となり、ちょっと人気に陰りが出てしまった感が・・・

あの頃が懐かしい筆者ではあります。

『キューニー』が出たのが1987年5月。

もう30年も経つのですね・・・

その『キューニー』を今でも大切に乗るお客様が居られ、先日その車を手放すどころか、全塗装の依頼をしてきたとのこと♬

今回はリサイクルではありませんが、古き良きもの を今でも変わらず愛し続けてくれる。お客様。。。

そんな、お車をご紹介します。
a0300078_17370167.jpg
30年の時を経た車の塗装はやはり!くたびれて。。。所々、表面のクリアーも剥がれ、クタクタになっていたとのこと。

今回は低予算修理の要望もあり、必要最小限の部品を外し、同色に塗装をする計画。

全ての塗装表面についたクリアー層を、サンドペーパーにて地道に研磨して剥がしていきました。
a0300078_17500656.jpg
a0300078_17514005.jpg
全てのクリアーを根気よくサンディング(研磨作業)です。

この作業が一苦労ですね!
a0300078_17522319.jpg
凹みのある部分はパテを使って修理を!
a0300078_17531408.jpg
ずーっと大切にしていたお車なんでしょう♪

凹みは殆ど見当たりません!
a0300078_17543600.jpg
流石にボンネット全体には、飛び石の跡が散乱しておりました。

ここは全体に補修の余地があります!
a0300078_17554369.jpg
(女性ペインターさんです♪)
2液タイプのサフェーサーを使って、飛び石を丁寧に拾います。

このサフェーサーはポリウレタン系で膜厚も付くので、飛び石の補修と塗膜の補修が同時に出来てラクチン♪

補修塗装にはいろいろ場面で対応のできる、さまざまな材料があるのです!

a0300078_18000861.jpg
飛び石を拾いながら、最後は全面にサフェーサーを塗装しました。
a0300078_18001667.jpg
左リアに、、、

少し擦った跡があり、こちらは鈑金作業で修理。
a0300078_18002768.jpg
リアスポイラーも外して、トランク前面も作業を。

キズは殆ど見られませんでした。

a0300078_18031085.jpg
ルーフも全面をサンディングして下地作り。

a0300078_18035811.jpg
a0300078_18041359.jpg
右側面もご覧のような感じで下地完了。

リア廻りのマスキング。

a0300078_18051663.jpg
a0300078_18055681.jpg
こちらはフロント廻り。

ガラスに飛び散らないよう、強固にマスキング作業!

いよいよ塗装に入ります♪

a0300078_18074077.jpg
a0300078_18075666.jpg
a0300078_18081012.jpg
フロント廻り、3連荘画像!

綺麗に仕上がり、塗装に艶がありますね~!

たぶん当時の純正塗膜より現在の補修塗装の方が性能が良いかな~!

30数年の技術の進歩ですね~‼

a0300078_18105157.jpg
a0300078_18105619.jpg
a0300078_18110683.jpg
続いて、リア廻りの3連荘画像‼

バッチリでしょ♪

この後は、細かなパーツの塗装を行い。

今回はミラーが壊れていたので、左右のミラーをリサイクルで注文。

各部の塗装を終え、乾燥後に塗装のポリッシュを行い。

組みつけ作業へと・・・

a0300078_18143766.jpg
先ずは後ろからパチッと撮影♪

a0300078_18144728.jpg
右側面。

綺麗な艶でしょ~♪

ホイールは良ーく見ると・・・

MINIのホイール???

ここはリサイクルを強くアピールですねー♪

13~15インチが手軽に履けるのが、このころの車の良いところ?でしたね~(笑)

筆者も色んな車のホイールを解体屋さんから買ってきて履いてたな~。。。

a0300078_18152861.jpg
ヘッドランプもリサイクルを使って元通りに!

リサイクル業者さんで綺麗に磨きをかけてくれていたようで、前よりピカピカ♪

お客様も大満足で大喜びだったそうです♪ 嬉しい瞬間ですね(^^♪

a0300078_18155236.jpg
a0300078_18154685.jpg
飛び石の酷かったボンネットも、ご覧のようにピカピカに!

30年ぶりのお化粧直しは大成功‼

若返っちゃいましたね~♪

今回の修理代は大よそ30万円程です。

人によってはさん30万円も掛かるなら、車買えちゃう!

そう、考えますよね?

でもでも、、、ずーっと大切に乗った車。今では絶版になりつつある『キューニーレビン!』

そう考えたら、安い買い物かもしれませんね♪

車好きのこの価値観は、当事者にしか分からない不思議な感覚かもしれませんね~♪

RECOジャパンでは、そんな時のご相談にも乗ります!

そして、修理工場さんもご紹介致しますよ~♪

【今回の修理工場】
神奈川県川崎市のBP・GLOBALでした。



友だち追加 
LINE@開設。友達募集中!
リサイクルパーツについてご質問があれば、気軽にどうぞ。
定期的な情報もお届け予定です♪

RECOジャパンでは、こんな節約術をご提案できる修理工場もご紹介します。
自動車リサイクルパーツ探すなら!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動車中古部品の日本最大のオンラインストア www.recojapan.com
株式会社RECOジャパン 部品購入サポートセンター
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-2 親和ビル7F
■お問い合わせメールアドレス :info@recojapan.com
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

[PR]
# by recojapan | 2017-07-29 17:58 | 修理事例 | Comments(0)


自動車生活を楽しんでいただく情報サイト


by recojapan

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
修理事例
リビルト品、社外新品
四方山話
お知らせ
お得な商品情報
未分類

最新の記事

ダイハツ タントカスタム L..
at 2018-05-16 22:12
ニッサン ムラーノ (TZ5..
at 2018-02-27 18:30
ステップワゴン スパーダ パ..
at 2017-12-22 19:00
【お台場旧車天国2017】 ..
at 2017-11-17 15:36
東京オリンピック・パラリンピ..
at 2017-11-06 15:06

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク

タグ